出会い系でセフレを作りやすいプロフィール

ここでは「出会い系でセックスしやすくなるプロフィール設定法」をご紹介していこう。
 

ここに書いてあることをテンプレとして使えば、とりあえず女ウケは良くなる。
 

なので、特に何も考えず、そのまま使ってもらえればOKだ。

 

ちなみに、ハッピーメールが一番セックスしやすいので、「ハッピーメールでのプロフィール設定」を例として紹介していく。
 

登録は無料なので、まずは登録して実践してみてくれ。

 

⇒ハッピーメールの公式サイト

 

自分のプロフィール写真について

自分のプロフィール設定

まず、プロフィール写真は言うまでもなく非常に大切だ。
 

ただ、「自分の写真を載せたくない」「あまり自信がない」という人もいるのではないだろうか?

 

まず、出会い系内で自分の写真を載せなくても、プロフィール内容などで何とか仲良くなることは可能だ。
 

しかし、残念ながら顔写真を載せたほうが、セックスできる確率は遥かに高くなる。

 

考えてみてほしいのだが、出会い系のアカウントで「顔写真がない女」にアタックするだろうか?
 

「おそらくブス」「なんか怪しい」と考えるのが一般的だ。

 

つまり女側も同じことを考えている。
 

なので、できれば自分の顔写真を1枚は最低載せるようにしよう。

 

もし顔写真なしで女と仲良くなっても、実際に会うときにどのみち顔バレはすることになる。
 

「最初から顔が分かっている状態」で出会ったほうが、女側は安心感があるので、会いやすいしセックスまで行きやすいぞ。

 

出会い系で使うプロフィール写真の撮り方

写真の撮り方

プロフ写真を選ぶ際に、やってしまいがちなのが「自撮り写真」を載せることだ。
 

できれば自撮り写真は避け、「他人に撮ってもらったような写真」を載せることが重要だ。

 

その理由は、「自撮りはナルシストと思われて、女からのウケが悪いから」だ。
 

なので、机にスマホを置いて写真を撮ったり、友達と映っている写真を加工(切り取り)して載せるのがベストである。

 

ちなみに、真正面からの写真を載せるのがどうしてもイヤなら、横顔でもOK。
 

ただ、あまりにも顔が分からない写真だと、女側の食いつきが悪くなるので注意が必要だ。

 

理想としては、「一人で写っている写真1枚」「友達ら数人で写っている写真を1枚」の計2枚載せるのがオススメ。
 

「友達と映っている写真」というのは、女側からすると「友達が多い人なんだ=この人は人気がある=価値の高い男」といった印象を与える。
 

ぜひやってみてくれ。
 

最悪、自分だけの写真でもOKだ。

 

それと、可愛い動物の写真(イヌ・ネコなど)をもう1枚載せておくと、女側の好感度が上がるのでオススメだ。
 

女は可愛い生き物に対してやたら弱い。
 

何か言われたら「飼っているペット」ぐらいのことを言っておけばOK。

 

⇒ハッピーメールの公式サイト

 

プロフィールの自己紹介文

自己紹介文

次に自己紹介文だ。
 

自己紹介文に関して重要なのは、「下心丸出しでガッつかない」ということだ。

 

「セフレ募集中」「今すぐ会える人募集」なんて間違っても書かないようにしよう。
 

それだと出会い厨あつかいされるのがオチだし、変な女しか寄ってこない。

 

では、どんなことを自己紹介に書けばいいのか?
 

とりあえず下記の定型文を使い、趣味の部分は自分のものに置き換えればOKだ。

 

【自己紹介文の例】

はじめまして。

映画鑑賞やマンガを読むのが好きなので、趣味が合う人と仲良くなれたら嬉しいです。

よく「包容力がある」と言われるので、甘えられるのは得意です★

連絡もマメに返すほうなので、寂しがり屋の人はぜひメッセージ下さい^^

 

ポイントとしては「甘えられるのOK」「寂しがり屋も構ってあげる」という内容を書くことだ。
 

これで、簡単にセックスしやすい「寂しがり屋」「かまってちゃん」「メンヘラ」が引っかかりやすい。

 

ちなみに、趣味の欄は「カラオケ」「ドライブ」「映画鑑賞」「マンガ」が反応が良い。
 

仮に相手の女がカラオケや映画鑑賞が好きならば、出かける口実にもなるし、実際に会う約束をしやすい。

 

自己紹介文に関しては、とりあえず最初はこのテンプレを使えばOKだ。

 

⇒ハッピーメールの公式サイト

 

その他の設定

その他の設定

基本的には、「プロフィール写真」と「自己紹介文」を上記の感じで設定すれば、ほぼ完了だ。
 

ただハピメには、そのほかの「細かい設定」があるので、ここでまとめて触れておこう。
 

基本的には、下記の内容を丸パクリでOKだ。

 

【1】興味があること

興味あること

「興味があること」とは、要するに「趣味」のことだ。
 

「遊び友達」「趣味友達」「恋人」「グルメ・飲み友」は、とりあえず入れておこう。

 

そのほかに関してだが、女ウケが良くて無難なのは、「おしゃれ」「映画」「音楽」「カラオケ」などだ。
 

あんまりマニアックなモノを入れてしまうと反応が悪くなるので、上記のような無難なものを入れておこう。

 

【2】ニックネーム・年齢・都道府県・詳細エリア

ニックネーム・年齢・都道府県・詳細エリア

「ニックネーム」はなんでもOK。本名を入れる必要は一切ない。

 

「年齢」は、できれば20代にしておこう。
 

理由は、30代を超えると20代前半の女の反応が悪くなるからだ。

 

「都道府県・詳細エリア」に関しては、自分が住んでいる場所を入れよう。
 

当たり前だが、そうしないと会えないからだ。

 

【3】血液型・星座

血液型・星座

ここも何でもOK。
 

ただ、女は血液型を意外と気にする。

 

なので、できれば「O型」にしておくのが無難だ。
 

「O型」はオールマイティーに受け入れやすい。

 

【4】身長・スタイル・ルックス

身長・スタイル・ルックス

「身長」に関してだが、サバを読み過ぎると会ったときにバレるので、少し盛るぐらいにしておこう。

 

「スタイル」に関しても同じだ。
 

「ルックス」に関しては、「さわやか系」を選べばOK。
 

一番、女ウケが良く、無難である。

 

【5】職業・年収

職業・年収

職業に関しては、特にウソをつく必要はない。
 

ただ、どうしても本職を言いたくない人は「IT系の会社員」と言っておこう。
 

それが無難である。

 

「年収」に関しては年500万前後にしておくのが無難だ。
 

ちょっと見栄を張って「年1000万円」とかにすると怪しまれる。
 

仮にあなたが年1000万円あったとしてもだ。

 

ちなみに、実際に私がやってみたが、出会い系で「年1000万円」に釣られる女は、ちょっとイカレた女が多いのでやめたほうがいい。

 

【6】交際ステータス・子供・タバコ・お酒・クルマ・同居人・兄弟姉妹

交際ステータス・子供・タバコ・お酒・クルマ・同居人・兄弟姉妹

「交際ステータス・子供」は、当たり前だが「独身・子供なし」で。

 

「タバコ」に関しては「吸わない」を選んだほうが良い。
(ちなみに管理人は喫煙者だ)

 

「お酒」は「飲む」でOK。
 

「クルマ」に関しては、「持っている」のほうが反応はいい。
 

「同居人・兄弟姉妹」に関しては、本当のことを書けばOK。

 

【7】出会うまでの希望・初回デート費用

出会うまでの希望・初回デート費用

「出会うまでの希望」は、「気が合えば会いたい」がガッついていない感がでるのでベスト。

 

「初回デート費用」に関しては、「男性がすべて払う」にしておこう。
 

最悪、実際に会ったとき「手持ちがないから、いったん貸してもらっていい?」と言えば何とかなる。

 

【8】自己評価

自己評価

「自己評価」に関しては、基本的には「やさしさ」以外は★3個でOK。
 

「やさしさ」だけは★5個にしておこう。

 

ちなみに「S度」と「エッチ度」は、★4個にしておくと、反応が良い。
 

「エッチ度」を★5個にしてしまうと、下心満載になって警戒されるので、★4個にしとこう。

 

【9】相手に求める条件

相手に求める条件

「相手に求める条件」は、基本的には「ふつう」「問わない」でOK。
 

あんまり条件を付けすぎると、「こいつ何様」と思われてしまうので注意が必要だ。

 

 
 

…こんな感じで設定すれば、とりあえずは問題ない。
 

もし初心者であれば、まずは上記の感じでやってみてくれ。

 

ちなみに、今回ハッピーメールでの設定方法で紹介したが、仮に他の出会い系サイトを使う場合でも同じような感じだ。
 

ただ、管理人はハッピーメールが一番SEX率が高かったので、

もし本当にセフレが欲しいなら、ぜひハッピーメールを使うことを強くオススメする。

 

⇒ハッピーメールの公式サイト